結婚式に子供と出席するときの服装について!男の子編、夏はどうする?

結婚式男の子服装

結婚式に招待されたら、原則としては子供は預けて出席するのがマナーですが、親戚が結婚する場合や、新郎新婦から「是非子供も一緒に」といわれた場合はお言葉に甘えてえ、子供と一緒に出席するのがマナーです。

では、普段とは違い華やかな結婚式で子供にはどんな服装が良いか悩んでしまいます。

今回は、男の子の結婚式に服装について紹介します。

スポンサードリンク

結婚式の子供の服装について

親戚の結婚式や、友達や同僚の結婚式に子供と一緒に招待されたとき、どんな子供服を選ぶのが良いのか悩みます。

子供だからといって、どんな服装でも良いかというとそんな訳でもありません。

子供と言えども、結婚式は友人はもちろん、ご親族、会社関係など、様々な人が集まる場ですので、最低限のルールを守ることは、親であるあなた自身を守ることにもなります。

結婚式に出席、子供服の男の子編

幼稚園や小学校が制服の場合は、制服を着せていきましょう。

ただし、普段着ているままでなくクリーニングやアイロンをかけて清潔にするとフォーマルになります。

学校指定の制服がない場合は、入学式や卒業式で着るような服装を選ぶのが良いです。

下記に紹介します。

服装

男の子の定番といえば、ブラックスーツやブレザーなどでカッコよくしたいですね。パンツは、ハーフパンツでもオシャレで人気です。

中にベストを着せてると、上着を脱いでもカッコよくフォーマルになります。

スーツを着せる場合は胸にチーフを入れるとよりフォーマルでカッコよくオシャレ男子になります。
お父さんとお揃いのチーフにしても素敵ではないでしょうか。

スポンサードリンク

シャツは、白が基本です。
しかし、最近は淡い色(ピンクやパープル)のシャツを選ぶのも子供らしく人気が高まっています。

ネクタイ

胸元には、クールにネクタイ何もつけないが無難ですが、ここはあえて蝶ネクタイを選んでみては如何でしょうか?

子供だからこそ可愛くオシャレに演出できます。

足元

靴は出来れば黒のローファーなどが良いです。
少し飾りがあるワークブーツスリッポンも人気が高まっています。

髪型

髪型は清潔感がある髪型にします。色を染めたりせず、切りたての髪を整えると子供らしさもでて良いです。

フォーマルな場所ですのでムースやワックスを使って整えてあげましょう。

結婚式に出席、子供服の男の子編 夏はどうする?

夏の場合ですが、学校指定の制服がある場合は制服を着用します。

服装

制服が無い場合は、襟付きの半袖シャツと紺色やチャコールのフォーマルなハーフパンツを着ます。

夏の暑い時に無理に上着ジャケットを着る必要はないでしょうが、
披露宴会場内など冷房がきいている場合もありますので、上着やジャケットを用意した方がよいでしょう。

ネクタイ

胸元には、クールにネクタイか何もつけないが無難ですが、ここはあえて蝶ネクタイを選んでみては如何でしょうか?

子供だからこそ可愛くオシャレに演出できます。

足元

靴は出来れば黒のローファーなどが良いです。
飾りがあるワークブーツやスリッポンも人気が高まっています。

髪型

髪型は清潔感がある髪型にします。色を染めたりせず、切りたての髪を整えると子供らしさもでて良いです。

フォーマルな場所ですのでムースやワックスを使って整えてあげましょう。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ