「祭(季節の行事、お正月や節句などの年中行事など)」の記事一覧

お年賀の意味は?お歳暮との違いは何?両方贈るべきなの?

お年賀のし

新しい年を迎える思いは今も昔も変わらないものです。 新年のあいさつとして「お年賀」がありますが、みなさんはお年賀の意味についてご存知ですか? 今回は、意外と知らない方も多い「お年賀」の意味や由来についてご紹介します。

お中元やお歳暮の意味や違いは何?どちらかだけでもいいの?

お中元お歳暮違い

毎年、盆と暮れに贈る「お中元」と「お歳暮」ですが、その意味や違いについてご存知ですか? 年に2回の贈答の習慣ですが、どちらか一方だけ贈るのはマナー違反なのでしょうか? 今回は、お中元とお歳暮について詳しくご紹介します。

お歳暮の時期はいつからいつまで?贈る相手や金額の目安は?

お歳暮時期

年の瀬ととともに「お歳暮」の準備もはじまります。 結婚して初めてお歳暮を贈る方もいらっしゃるかもしれませんね。 今回は、お歳暮の時期や相手、一般的な金額の目安などをご紹介します。

お歳暮のお礼状の例文~ビジネス用や個人用~

お歳暮のお礼状

お歳暮を頂いたらお礼状を出すのがマナーです。 今回は、お歳暮のお礼状について「ビジネス」と「個人」の場面で使える基本的な例文を交えてご紹介します。

お盆とは?由来や期間について

お盆

盆は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」とも言います。 「盂蘭盆会」の省略形として盆またはお盆と呼ばれているのです。

暑中見舞いと残暑見舞いを出す時期は?書き方や例文のご紹介

暑中残暑見舞い

暑中見舞いとは、1年で最も暑い時期に知人などに安否を尋ねたり、相手の健康を気づかう季節の挨拶状のひとつです。 今回は、暑中見舞いと残暑見舞いを出す時期や例文をなどを含めて書き方をご紹介します。

お中元のお礼状マナー!文例もご紹介【個人用&ビジネス用】

お中元のお礼状

お中元を頂いたらお礼状を出すのがマナーです。 今回は、お中元のお礼状について「個人」と「ビジネス」の場面で使える基本的な例文を交えてご紹介します。

お中元のマナー【贈る時期や相手&のしの書き方】

お中元

7月の初めからお中元の時期になります。 お中元が一般化したのは江戸時代頃からと言われています。 今回は、お中元のマナーについてご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ